虹の夢とば トップページ » 虹の夢とばって?

虹の夢とばって?

事業内容

介護事業

介護保険制度の中にある「特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム)」と、「短期入所生活介護(ショートステイ)」と呼ばれる2つの事業が、一つの建物に併設されており、同じ施設内でそれぞれのサービス提供が行われます。
施設のご利用を検討されている皆様方のご期待に添えるように、また、施設を利用される皆様にとって生きがいが感じられるコミュニティー活動の場をご提供いたします。

特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム)って?

介護保険の“指定”を受けた施設となっており、食事や清掃、入浴等に到るまで、介護保険の制度で利用するほぼ全てのサービスを、施設に従事するスタッフが行うタイプの「老人ホーム」となっています。
ここで提供される介護サービスについては、施設のケアマネジャーが、利用者様ひとり一人への十分な配慮を持って、そこでの状況や要望に応じた利用計画を立てることにより、個人の尊厳が保たれる生活環境と、利用される方々の生活の質を高める働きのあるサービスをご提供する仕組みとなっています。

短期入所生活介護(ショートステイ)って?

期間を限定して施設に入所することで、日常生活の介護を中心としたお世話やレクリエーション(機能訓練)等が受けられる、宿泊型介護サービスとなっています。
基本的なサービス内容には、介護付有料老人ホーム「虹の夢とば」を利用する施設利用者様と同じ生活習慣と活動を基準とした、日常的なサービスの提供が受けられるシステムとなっています。

サービス案内

ご入居者様の健康と栄養バランスを考えたお食事をご提供いたします。温冷配膳車を導入しておりますので、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくして召し上がって頂けます。
ご入居様と一緒におやつ作りをしたり、季節にあった作品を飾ったり、ボランティアの方々をお招きして催しものを行っています。
また、歌や音楽に合わせた軽体操や健康器具を使った機能訓練も行っています。

  • 毎日レクリエーション♪

    筋力トレーニングを兼ねて、
    ボール遊びや足上げなどの体操をしています。