虹の夢とば トップページ » 各種セラピー » マッサージ

各種セラピー

マッサージ

認知症になる人とならない人との違いは「運動」にあると言われています。
「運動」とはつまり血流を良くすることが大事なようです。
血管は体全体が繋がっているものですから、マッサージなどで血流改善!!
特に動きの少ない人には間接や筋肉のストレッチが大切です。肘・膝などが曲がったままだと血管も曲がったまま!!血管が曲がると断面が小さくなり、血流が少なくなるそうです。